FC2ブログ
姫日記
生後9ヶ月でわが家にやって来た、ミニチュア・シュナウザー「姫」の育児日記。大きくなーれ!!
Top | RSS | Admin
2005年08月20日 (土)
■ 避妊
昨日の夕方、久々にお散歩に連れて行きました。
夏休みだったのでほぼ毎日otouが朝晩のお散歩をしてくれていたし、来客などで子供に任せたり、久々にいつもの公園に行ったわけです。

「今晩は誕生日会!」ルンルン♪♪

そのルンルン気分も途中で打ち崩されました。
多分いつも会うお母さん達も流石にotouには言えないんでしょう。
もちろん子供にも。

お散歩順路の途中にノーリードで小さなワンコが集まっている場所があります。
お誕生会も計画していたので通り過ぎようとしたのですが、姫を見つけた男の子達が道をふさぎます。
仕方がないので少しだけと思い、その場所へ行くと

「もてちゃってすごいね~姫ちゃん、人間で言う生理不順なんじゃない?ブリーダーさんじゃなくて、お医者さんに連れて行ったら。ブリーダーさんは所詮ブリーダー医者じゃないんだから」

「・・・・・・。」

そんな事はわかっているわい!!
お医者さんに行ったって避妊手術の日取りを決めるだけの診察であり、避妊手術しないでホルモン治療でもするっていうのかい!
避妊手術ってのは親にしてみれば、入院の事、手術後の事、精神状態の事、いろいろ考えることあってすぐに「はい、そうですか」って言うもんじゃないことはあなたもわかっているでしょう!
私がブリーダーさんを信頼するのは姫という個体に対しての意見を言ってくれるからであり、大きさや体調は個体差があるでしょう。
生まれた時からの状態を考えてのアドバイスを初めて会った医者ができますか?
あなたとブリーダーさんとの関わりと、わが家とは違うし、それをとやかく言う権利あるんですか??


姫がその場から歩きに行こうとすると、数匹の男の子のお母さんが姫と一緒に歩こうと出発します。

「あのさ~、姫に興奮しちゃうならどうして一緒に歩かせようとするの??」
って言いたかったけど言えませんでしたよ。

姫はう○○しようとしても後ろに気配を感じ途中で止まっちゃう。
お○っこすれば、後方から来る数匹の男の子がなめようとする。
ちょっと暗い気持ちになり、途中で引き返す事にしました。
当然、姫はみんなと歩きたい。結果座り込み…

ルンルン気分はぶちこわされ、姫を抱っこして帰りました。

姫2世をもしかして迎えられる?って思った事もありますが、現在その気持ちはありません。
只、わが家に来て3ヶ月。
やっと信頼関係が出来上がって来た所で、警戒心の強い姫を入院させるにはそれなりの覚悟が必要です。
もちろんわが家にもイベントの予定もあり、手術日程の希望もあります。

でも、こんな状態が続くとすれば姫も思うように遊べなくてかわいそうだし、日程を決めるべきかもしれませんね。

明日はトリミング。
ブリーダーさんと相談して、あさってには病院に行くことになるでしょう。

以上、怒り日記でした!
スポンサーサイト
# | 2005/08/20 11:02 | ワンちゃん | Comment (6) Trackback (0) |
| Top |